英語を学んで周りに差をつけよう

今後必要になる

英会話の今後について

英語を学ぶという事は、これからのビジネスで勝利を収めるために必要なものとなります。英会話ができれば世界中の人たちを対象としたビジネスを行うことができるのです。日本語しか話せない場合には、日本語を話すことのできる日本人を相手にビジネスをするしかありません。ビジネスとは、言葉を使う交渉事だからです。言葉が通じなければビジネスを行う事はできません。ですから、英語を話すことができれば英語を使う世界中の人々に対して、サービスを提供することが可能となるのです。グローバル化が住んでいく将来的には、日本人のビジネスパーソンの誰しもが英会話の能力を身に付け、世界を相手にビジネスを行っていることが予測されています。

学習する上で気をつけたいこと

英語を学んでいる人にありがちなのは、自分があまり得意ではないからといって発音をためらってしまうことです。間違いを冒しても構いませんので、英単語をどんどん発音することが重要です。英会話とは英語を口に出して話すことなのです。テキストを読んでいても英会話は上達しません。このことに注意することが必要です。多くの人がテキストを読み、英会話ができるようになった気でいますが、いざ英会話をしようとするとなかなか言葉が出てこないことがあります。普段から英会話を実施していないと、英語で話す事は難しいのです。まずは、どんどん間違ってください。発音が変だとしても、英語の文章を口に出して話すことが英会話能力向上には必要です。

Copyright© 2015 TOEIC対策からSTART|グローバル化対応の準備 All Rights Reserved.