英語を学んで周りに差をつけよう

対策に掛かる費用について

TOEIC対策にかかる費用というのは、英語力のある人とない人とでかなりの差が生まれます。そのため、なかなか一概にいうことはできません。それというのも、英語が得意な人と苦手な人がいるからです。ここでは前者に焦点を絞って書きたいと思います。英語が得意な人は、TOEIC対策スクールに通う必要もないので、英語教材で十分です。ただし、次のテキストは必ず必要です。それは、英語が苦手な人も得意な人も必携のテキストであるTOEIC公式問題集です。現在はVol.6まで出版されていますが、TOEICを作成しているETSから出版されているので、傾向や対策を立てる上でどの模試本よりも信頼できる教材です。ここに出てくる単語や語法は本番の試験でも出題されますので、しっかりと熟読玩味してください。このテキストは3000円程度ですので、他に2、3冊買うとしてテキスト代は10000円以内に収まります。

TOEIC対策で必要な金額や価格について詳説していきます。前述したように、英語が得意な人はTOEIC公式問題集と模試本を何冊か購入してそれを繰り返し学習することで高スコアを取得することができます。一方、英語が苦手な人はテキスト代だけではなくTOEIC対策スクールに通う必要性があります。TOEICスクールの相場価格は、1コマ150分で6000円前後です。基本的には1講座1スキルです。つまり、1つの講座でリスニング、リーディング、ライティング、スピーキングを複数学ぶことはできません。1つの講座ではそれぞれを一つのみしか学ぶことができません。そのため、リーディングとリスニングを学びたい場合は、2つの講座を取る必要があるわけです。その場合は1週間で12000円となります。

Copyright© 2015 TOEIC対策からSTART|グローバル化対応の準備 All Rights Reserved.